2021年01月04日

新型コロナウイルス感染者の発生について

12月29日、帝人エンジニアリング株式会社の大阪本社(大阪市西区)に勤務している社員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたのでお知らせいたします。 当該社員は、微熱、頭痛といった症状があったことから、12月28日に医療機関でPCR検査を受けましたところ、陽性であることが判明しました。現在は医療機関に入院療養中です。また、当社社員に濃厚接触者はおりません。

なお、当社では、念のため当該社員が勤務するフロア消毒を実施しました。
帝人グループでは、昨年1月末に緊急対策本部を設置し、以降、状況に応じた感染拡大防止策に取り組んできました。今後も、従業員およびお取引先、協力会社の皆様の安全を最優先に考え、感染拡大の抑止に努めてまいります。